デバヤシとは?

このWEBサイトの名前になっている「DEBAYASHI」とは 落語や歌舞伎の世界で使われる出囃子(でばやし)から取っています。 出囃子とは舞台へ上がる際の入場テーマ曲の事を指す舞台用語で 転じて映像業界では、選手やアーティストが入場する時に背景で流すBG映像の事を指します。

プロのノウハウを誰もが簡単に

近年、多くの舞台や音楽ライブで映像演出を見かけるようになりました。
みなさんも、TVやライブ会場で歌手の後ろに映像が流れている光景を目にしたことがあるのではないでしょうか?

背景に使う出囃子映像は、通常の映像制作とは違った特殊なノウハウを必要とします。
単に格好の良いCGやインパクトがあれば良いというわけではなく、前に立つアーティストを引き立てる役割に徹する必要があります。

このWEBサイトでは、そんな映像演出経験の豊富なクリエイターたちが「今まで培って来たノウハウを集結し、少しでもみなさんの役に立てられたら」と考えて始めました。

「誰もが置くだけで完成する素材を」をコンセプトに90%完成した状態まで仕上げてあります。
この素材をベースに出囃子映像を作成すれば、わずかな時間でインパクトのあるプロクオリティーの映像演出が可能になります。

DEBAYASHI.comでは、現役で活躍中の映像クリエイター達が制作した映像素材を販売しています。
制作から販売まで責任を持って手がけることで、クオリティーの高さはもちろん、低価格を実現することができました。

映像クリエイター

M.M.M

東京に拠点を構えるグラフィックデザインオフィス。

数々のイベント映像やアーティストのプロモーション映像を手がける。
映像演出(VJ)では、音、ライティング、映像全てをひとつの空間へ作り上げることに重点を置き、TECHNO/PROGRESSIVEを中心としたダンスミュージッククラブシーンの一つの有り方を提示している。
また、クラブイベントのみならず様々な映像作品やソフトウェア開発などにも積極的に参加しており、「motiondive.tokyo」や「LiFE with PhotoCinema」「ID for Web LiFE*」(digitalstage)等でプロジェクトメンバーと共にグッドデザイン賞を受賞。世界にジャパニメーションを知らしめたSTUDIO4℃主催のGenius Party Extra に参加と、その活動の幅を無限に広げている。

tri-co

「映像・音」を総合的にデザインする クリエイティブ集団。
メンバーが各分野で培ったノウハウを活かし 自由な発想で表現の場所キャンバスを限定しない。

運営・責任者

代表者 : 川村 有(カワムラ ヒロシ)

昭和51年生まれ、鎌倉市在住。
VJ(映像演出)チーム M.M.M(エムエムエム)所属。フリーランスデザイナー。

VJ、映像クリエイターとして10年以上のキャリアを持ち、世界各地のイベントVJやステージVJを担当。
国内最大級のテクノミュージックフェスティバル「METAMORPHOSE」や「WIRE'07」など演出数は1000を超える。
近年では鎌倉の神社やイベント会場を使って、映像インスタレーションを発表している。

特定商取引法に基づく表記

事業者の名称 川村 有
事業者の所在地 神奈川県鎌倉市小町2-16-23
事業者の連絡先 こちらのページよりご連絡ください。
販売価格について 表示された金額( 消費税込 )と致します。
代金(対価)の決済方法

PayPalによるクレジットカード決済がご利用頂けます。
詳しくはPayPalのサイトをご覧ください。→ PayPalのページを開く(外部サイトが開きます)

商品の引渡時期 即時(支払い確定後ダウンロード先を明記したメールを送信いたします)
返品についての特約に関する事項 商品の特性上、基本的には返品には応じません。